So-net無料ブログ作成

ラキュ-「LaQ」でロボット、試作制作! [LaQ]

シルバーウィークとかいう聞き慣れない単語が出てきましたね、その連休一日目。

夕方、超合金魂のビッグオーを買いにビックカメラへ。
エネルガーZが売っているくらいだから売ってないことはないだろうと思って行きました。
そして商品売り場には沢山のビッグオーが!迷わず購入!連休最初のお買い物です。

次にフラフラと噂のnanoblockの間接パーツ入りベーシックセットないかな?
とブロック玩具コーナーへ。そこで前々から気になっていたLaQ(ラキュー)
  …(※バーチャロイドとか作っている方をネットで見た時から)
という立体的なカタチが作れるブロックのセットを購入!

▼今回は初めてなので入門用にティラノサウルス他が作れるこのキットを購入!
laq_r_01.jpg



で、そのまま作る訳がありません(笑)

写真のようになりました。何度か組んで眺めて良い感じになるように色を取り替えたりしながら
三時間ちょいかかってこのようなロボット?というかオーラバトラー風の大まかなカタチが完成。
ちなみにパーツはほとんど使い切りました。△のパーツと斜めのジョイントがもう少しあればなぁ。

その後気に入らなくて大改良を施したのがこの写真です。

▼斜めパース
laq_r_02c.jpg

laq_r_05c.jpg

▼バックビュー
 ウエポンラックを制作、ブレードランチャーとシールドをマウントしています。
laq_r_04c.jpg

今回は初めてだったので試行錯誤しながら制作。
最初、足を変なカタチに組んでしまった為、自立させる為に悩んで何度も組み直し。
やっと良いカタチに落ち着きました。(※写真全て差し替えました)

▼武器を持たせてみました。
laq_r_07c.jpg

▼武器装備でバックビュー
laq_r_08c.jpg

▼右向きパースで、
laq_r_09c.jpg
・鎧っぽく見えたり、魔神英雄伝ワタルの戦神丸のようなメカにも見えます。
クスイーガンダムやぺーネロペーの様なシルエットを目標に改良していきました。


こうして試作を完成させ思ったこと。
LaQはLEGOやnanoblockにはない魅力がありますね。

nanoではドット絵感覚がありましたが、LaQは簡易ポリゴンモデリングに近い感じですね。
仕事柄好きなんですよねローポリモデリング、限られた個数でカタチにするのは楽しい。

という感じで今回はLaQでブロック制作をしました。


実は今日、LaQ購入後に駅ビルでnanoblockの間接セット(ベーシックセット)も発見し
購入しております。意外と割高でしたがブロックが多めなのでお得感はあります。
ビックカメラのような量販店ではないお店で購入したので定価なのでしょう。

でもこのお店というか駅ビルはnanoにチカラを入れていて眼鏡屋さんでもnanoで作った
眼鏡が置いてあったりと店ぐるみでnanoを支援しているみたいです。
そんなこんなでエキュート立川は楽しい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。